着圧レギンス入浴ダイエットで簡単脚痩せ!?着圧レギンス入浴ダイエットとは?

着圧レギンス入浴ダイエットで簡単脚痩せ!?着圧レギンス入浴ダイエットとは? 着圧ダイエット全般

下半身ってなかなか細くなりませんよね。
ただでさえむくみやすいのに、運動してもスラッとした脚になれない…。

でも最近「ラクに脚痩せできる」と注目されているダイエット方法があります。

それは【着圧レギンス入浴ダイエット】です。
着圧レギンス入浴ダイエットって聞いたことありますか?

なんとなく名前から想像できそうですが、ちゃんとしたやり方でやらないと効果がないらしいですよ!

今回は着圧レギンス入浴ダイエットのやり方や効果を高める方法、注意点などなど!
着圧レギンス入浴ダイエットについて紹介します!

着圧レギンス入浴ダイエットとは

【着圧レギンス入浴ダイエット】とは、着圧レギンスを履いた状態で入浴するダイエット方法です。
「レギンスを履くだけなら私も今すぐできる!」と思う人もいるでしょう。
でも普通のレギンスではなく、着圧レギンスでなければ意味はありません。

ですので着圧レギンス入浴ダイエットを行うには、まず着圧レギンスを手に入れる必要がありますね。

着圧レギンスは、普通のレギンスに比べて伸縮性が高く作られています。
【着圧レギンスで得られるダイエット効果】と、【入浴時に得られるダイエット効果】の相乗効果によって、理想の体型に近づけます。

着圧レギンス入浴ダイエットの口コミ

「着圧レギンス入浴ダイエットが簡単でラクらしい!」なんて言われても実践した人の反応はどうなのでしょうか?
着圧レギンス入浴ダイエットを試した人の口コミを調べると・・・

着圧レギンスを履いたままお風呂に入るとすごく汗をかきます。ダイエットに良いらしいとネットで見かけて、以前購入した着圧レギンスを引っ張り出して試してみたんです。「こんなに汗かく?!」ってくらいダラダラ汗が出たのでビックリですよ。着圧レギンスを普通に履くよりもダイエット効果を実感できました。体重が減るまでには2週間ほどかかりましたが、他のダイエット方法よりもラクに痩せられたのでオススメです。着圧レギンス入浴ダイエットすごい!
最初は色落ちしてお風呂が濁ったりしないか心配だったけど、濁るようなことはありませんでした。1回試しただけでは脚がスッキリする程度だったけど、続けているうちに体重も減って満足☆と言うかもう少し有名になってもおかしくないダイエット方法だと思いましたね。特にむくみ対策としては優秀です。よくパンパンになっていた脚が今ではシュッてしています。

などなど、脚痩せやダイエットに成功している人が多い!
汗をかきやすくなると言うことは、脂肪の燃焼が盛んになっているのでしょうね。

でも一方でこんな口コミも・・・

着圧レギンス入浴ダイエットをしたいけど、家族がいるとやりにくい…。あんまり長い時間お風呂を使えないし、「着たままお風呂に入るのはやめて欲しい」と言われてしまいました。最後に入浴すれば文句言われないけど片付け面倒くさいし…。実家ぐらしの人で着圧レギンス入浴ダイエットしているって人います?みんなどうしてるんですか?

なるほど…そういう問題もあるんですね。
でもこれなら一人暮らしの人や、普段から長風呂している人であれば大丈夫そうです。

着圧レギンス入浴ダイエットの効果

そもそも着圧レギンス入浴ダイエットは、どのような効果があるのでしょうか?
なぜ着圧レギンスを履いて入浴すると痩せられるのか、ダイエット効果の秘密を調べました。

巡りを促す効果

着圧レギンスは【巡りを促す効果】で、リンパの流れや血流を促します。
下半身部取りの主な原因は脂肪ではなくむくみ、むくみの原因は余分な水分!

本来は足から上半身に向かって送り返されるはずの水分が、送り返しきれずに溜まっている状態です。
ですので着圧レギンスで巡りを促して、送り返す機能をサポートするわけですね。

お湯に浸かると熱で血管が広がりますので、さらに巡りが良くなりやすいです。

代謝アップ効果

身体が温まると代謝がアップ、つまり脂肪が燃焼されやすい状態になります。
身体を芯から温めるため、冷え性の改善にも繋がります。

身体が冷えにくくなると、普段から燃焼される脂肪も多くなりますね。

最近はシャワーだけで済ます女性も多いそうですが、ダイエットのことを考えると湯船に使った方が効果的です。

デトックス効果

着圧レギンスを履くと巡りが促されますので、老廃物が排出されやすくなります。
いわゆるデトックス効果ですね。

老廃物が排出されれば細胞の働きが良くなりますので、美肌にも効果が期待できるんです。

また入浴による発汗作用もデトックス効果があります。
ダブルのデトックスでスラッとした体型を目指すのですね。

着圧レギンス入浴ダイエットのやり方

着圧レギンス入浴ダイエットのやり方はとても簡単です!

着圧レギンスを履いて入浴するだけ!

服を着たまま湯船に浸かってる感じなので、初めは違和感があると思います。
でも徐々に慣れてきますよ♪

湯船に浸かる時間は【20分~30分程度】です。

途中で湯船から出て休憩して、また湯船に入るという方法でも大丈夫です。

着圧レギンスを履いたまま入浴すると、普段よりも汗をかきやすくなるので、
無理のない範囲でやって下さいね!

着圧レギンス入浴ダイエットの効果を高める方法

着圧レギンス入浴ダイエットは工夫をすれば、さらにダイエット効果を高められます。
その方法をご紹介しますね!

発汗を促す入浴剤を入れる

発汗作用のある入浴剤といえば、塩を使った【バスソルト】が頭に浮かびますが、
他にもショウガやトウガラシが含まれている変わり種の入浴剤もあります。

着圧レギンスを履いたまま入浴するとただでさえ汗をかきやすくなります。

ですが入浴剤でさらに発汗を促すことで、
体の中の老廃物を汗でどんどん排出し、【太りにくく痩せやすい体】になります☆

その日の気分で入浴剤を変えれば、飽きずにダイエットを続けられると思いますよ♪

半身浴で入る

半身浴とは、みぞおちよりも下の部分を浸からせる入浴法です。

全身浴よりも半身浴の方が心臓にかかる負担が軽減されるため、
湯船に長時間浸かっていられます。

ですが熱いお湯ですと体の表面ばかりが温まってしまいます。
なのでぬるめのお湯で半身浴をして、体の芯からじんわり温めるのが大事です。

体の内側がしっかり温まると、新陳代謝が良くなって汗をかきやすくなります。
さらに血行も良くなるので内蔵の働きも良くなり、脂肪を溜め込みにくい体になります。

まとめると、ぬるめのお湯で20分以上半身浴をするとダイエットに効果的です!

マッサージをする

ただ入浴をしているだけだと暇じゃないですか?
その暇な時間にマッサージをすると入浴時間を有効活用できます!

さらに入浴時は体が温まって血行が良くなっているので、
その状態でマッサージをするとマッサージ効果がアップします☆

やり方は、着圧レギンスの上から脚を中心にマッサージします。

手で足の指付近を持って、足首をぐるぐる回したり…
手で拳を作って、太ももをゴリゴリと刺激したり…
両手で太ももを持って、雑巾を絞るような感じで太ももを絞ったり…

私は上記のようなマッサージをいつもやっています♪

入浴中にマッサージをすると、すごく汗をかくんです。
疲れますが、すごく痩せそうな気分になるんですよ(笑)

実際にダイエット効果も出てるので、私は毎日楽しくマッサージしてますよ♪

着圧レギンス入浴ダイエットの注意点

着圧レギンス入浴ダイエットは簡単にできるダイエット法ですが、
実は【注意点】もいくつかあるんです!

下記で詳しく書いているので、着圧レギンス入浴ダイエットを試したい方は、
注意点に必ず目を通して下さい!

そして安全に痩せましょう♪

脱水症状に気をつける

着圧レギンスを履いて入浴をすると、嫌でも汗をかきます。
なので水分補給はこまめにしっかり行なって下さい!

体が脱水状態になると、めまいや吐き気、頭痛、手足のふるえなどが起こります。
重度になると、呼吸困難や痙攣、湿疹、痺れなども現れ、最悪の場合死に至ります。

上記のように、脱水症状になると大変危険です。

着圧レギンス入浴ダイエットを行うときは、お風呂場に必ず飲み物を持ち込み、
喉の渇きを感じる前に積極的に水分補給をして下さい。

飲み物は【ミネラル】も補給できるものがいいでしょう。

即効性は無い

着圧レギンス入浴ダイエットは楽に痩せられるダイエット法ですが、
残念ながら即効性はありません。

最低でも【1ヶ月程度】は継続して行う必要があります。

ですがこのダイエット方はただ単に痩せるだけではなく、
太りにくく痩せやすい体質に変えてくれます。

なのでリバウンドもしにくいんです!

またお風呂は毎日の習慣なので、その習慣に着圧レギンスをプラスするだけ。
普段の生活リズムを変えずに行えるダイエット法なので、続けやすいんです☆

長く浸からないようにする

早く痩せたいからといって、長時間入浴をすると危険です!

着圧レギンスを履いて入浴すると、普段よりも大量に汗をかきます。
なので入浴時間が長いと、上記に書いた脱水状態にもなりやすいです。

さらに長時間の入浴は心臓にもかなりの負担がかかってしまいます。

長時間の入浴に慣れている方でも、着圧レギンスを履きながら入浴すると
いつもよりも短時間で湯船を出たくなります。

また20分~30分程度の入浴が、一番血行や代謝が良くなるようです。
なのでダイエットにとっても30分程度の入浴が一番効果的だということですね☆

食後すぐに入らない

私達の体は食べ物を消化するときに、胃に血液を集めます。

ですが食後すぐにお風呂に入ると、消化のために胃に集まっていた血液が
体の表面に行ってしまい、胃腸の働きが悪くなります。

そのため【消化不良】を起こしてしまいます。

消化不良になると胸焼けや吐き気などの症状が出ます。

なので消化不良を起こさないために、【食後1時間】は空けてからお風呂に入って下さい!

コメント